Webデザイン

Webデザイナーは誰でもなれる?センスがないから無理とあきらめないでOK

Webデザイナーになりたいけど
デザインセンス無いから無理かなあ・・

そんなことないよ!
デザイン会社に就職したはいいけど、
センスないなと上司から言われ続けた
私が教えます!

Aya

Webデザイナーは誰でもなれる?

結論
やる気があれば誰でもなれます!

Webデザイナーは誰でもなれる理由は?

理由は以下の通り

  • 資格が必要ない
  • 美大卒業しなくてもいい
  • 学歴は関係ない
  • 絵が書けなくてもOK
  • コーディングできなくてもOK

特に資格や条件はないので、独学でもWebデザイナーになれる現状です。

Webデザイナーに向いてる人向いてない人について解説した記事も参照ください。

合わせて読みたい

美大を卒業していなくてもWebデザイナーになれることを解説した記事です。

私は美大卒ですが、逆にそれが嫌でした。美大卒なのにこんなダサいデザインしか作れないの?的に思われるのが嫌で。。。

履歴書に書くと効力を発揮するくらいかなw

合わせて読みたい

絵が下手でもWebデザイナーになれます。アートとデザインは違うことを記事にしました。

合わせて読みたい

コーディングできるできない問題はよく取り上げられます。

私はコーディングは出来ないので、そのことについて記事にしました。

合わせて読みたい

センスがないとWebデザイナーになれないか?

私はデザイナー歴を見ればすでにベテランの域に達していますが、それでも「デザインセンス無いわ〜!」と今でも思うことがあります。というかいつも思ってます。

私が思うセンスとは

  • デザインの引き出しの多さ
  • 情報を整理する能力
  • クライアントの思いを汲み取る力

このような能力のことだと思っています。

例えばバナーを作るとすると、まずはお客様の原稿から始まります。その原稿は素人が書いたものなので、場合によってはコピーライターに清書してもらったり、デザイナー自らコピーを書き直したり付け加えたりします。

お客様の原稿をそのままデザインにしようとすると、まず失敗します。

「なんかこのデザインうまくいかないなー」というのは大概これです。

それはデザインセンスの問題じゃなくて、情報の問題。このバナーが誰に何を伝えたいのか、そのためにはどんな見せ方が必要なのかを突き詰めて考える必要があります。

デザインの引き出しの多さは、経験が多いほど増えます。絵心があるからデザインが上手いのではなく、経験を積むからいろんなデザインが頭の中に入っているんですね。

初心者は1つのデザインを作るのに時間がかかると思います。それは当たり前。経験が少ないからです。

どんどん経験を積むことでセンスが光るようになっていきます。

Webデザイナーに必要なスキル

  • 何を作りたいのか
  • どんな働き方がしたいのか

あなたがこれから就職したいのか在宅ワーカーになりたいのか、ホームページなのかLPなのか、プログラミングに興味があるのか・・など、環境によって必要なスキルも変わってきます。

ですが基礎として持っておくべきスキルは以下の通りです。

持っておくべき基本のスキル

  • Photoshop
  • HTML
  • CSS

ほとんどのWebデザインスクールはこの3つを基本として勉強します。

上記3つのスキルにプラスして

WordPress

ができるようになれば、仕事ができるようになります。

コーディングできなくても問題ないです。(基礎は知っておかなければいけませんが)

なぜなら今はノーコードでホームページを作れる時代だし、ワードプレスはその中心的存在です。現に私はそれで仕事につながっています。

就職・転職希望の人は、プログラミングが出来た方が好ましいです。ほとんどの会社がそのような条件を付けています。

フリーランスで一人で仕事をする場合には、WordPressやノーコードツールだけで仕事が成り立ちます。

未経験からWebデザイナーになるにはどうすればいい?

未経験からWebデザイナーとして活躍している女性はたくさんいます!希望が湧いてきますよね。

ロードマップを作りましたので参考にしてださい。

関連記事

まとめ:Webデザイナーは誰でもなれる!

デザインすることが好きで勉強へやる気があるなら誰でもなれる!ということを解説しました。

学歴は関係ないので安心してくださいね。

Webデザイナーを目指す人が増える一方で、挫折する人も多いです。なぜならみんな簡単にキラキラしたデザインができると勘違いしてるからです。

デザインを考えるのにめちゃくちゃ時間もかかるし、ツール操作は複雑だし大変だと思います。

挫折しにくい勉強法について記事にしましたので、こちらもどうぞ。

合わせて読みたい

-Webデザイン