【 プロフィール 】育児でキャリアをあきらめた主婦が在宅フリーランスWebデザイナーになるまでのストーリー

Aya

初めまして、Ayaです。
当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!
こちらのページでは、自己紹介と当ブログについてのご紹介させていただきます。

簡単に自己紹介♡

  • 京都市立芸術大学デザイン科卒業
  • デザイン会社(印刷)に10年勤務
  • 妊娠出産で2年間育児に専念
  • フリーランスデザイナーとして独立
  • Webデザイン独学、現在のスタイルに至る
お悩みがあればお気軽にコメントください

プロフィール

フリーランスデザイナーとして2人の子供を育てている主婦Ayaと申します。

主婦が育児をしながら社会に出て働くことの難しさ、ありがたさを痛感し、同じように悩んでる女性の役に立ちたいと思い発信を始めました。

フリーランスデザイナーです

できることはホームページ、LP、バナー、印刷物など幅広いです。

グラフィックデザイナーとして会社勤めしていまして、フリーランスとなってからWebもできるようになりました。



クライアントの要望に合わせてどんなテイストでも対応ができます。女子っぽいものからビジネス系までなんでもやりたい人です。

最近は印刷物のお仕事が減ってしまい、web系のデザインがほとんどです。



子育てとの両立を考え、仕事は家で全てオンラインで完結します。

ココナラを活用させていただいてます!それとは別に直案件もあるので、それだけで生計が立っています。



ただかっこいいデザインを作るだけではなく、クライアントのビジネスに寄り添い「なぜそこにこのデザインが必要なのか」を常に提案しています。

実は今までポートフォリオを作っていませんでした!
今更ながら作ってみようと思いますので完成したら公開します。

2021年に納品した制作物を一部紹介します。

営業をしなくても毎日問い合わせから受注できるのはココナラだけ!

時間のないあなたにココナラを絶対おすすめします

関連記事

ブロガーになりたくてブログ運営で収益化中

Webデザインの知識を活かしながら、このブログとは別の趣味ブログも運営しています。

ブログで収益化する方法をコンサルを受けながら学び、月10万円まで収益化が出来ました。

アドセンスとA8.netなどのアフィリエイトで収益化しています。



2021年9月には月間50万PV達成しました〜!!パチパチ

Aya

途中で挫折しかけた期間も入れると、2年かかりました!ww

まだまだ改善の余地がありまくりですが、本当に頑張って続けてきてよかったです。

私はブログを作るのが大好きなのでこれからもコツコツ続けます。



ブログ・WordPressを勉強したことが、Webデザインのスキルにかなり大きく役立っています。

デザインだけでなくSEO、Webマーケティングなども知識がついたので、デザイナーの仕事にも役立てています。

ブログ作りはWebデザイナーさんにオススメです!

フリーランスWebデザイナーになるまでのSTORY

子供の頃から絵を書くのが好きで、小学校の時に賞をもらったりオリジナルの漫画を描いていました。

普段はぼーっとしていますが好きなことには超集中してやり抜き、一度決めたことは最後までやるという頑固な一面もあります。

下積み時代:印刷物作りを通してデザインの基礎を学ぶ

大学卒業後はとある制作会社でグラフィックデザイナーとして様々な経験をしました。

大学で学んでいたデザイン課題と実際の仕事にはギャップがあり、仕事ができるようになるまで苦労しました。

デザインの考え方や実際の作り方、画像の扱い方、撮影ディレクション、印刷の手順など基礎を学ぶことができました。



だけど仕事内容は超ハード・・・。

残業、徹夜、残業、残業、残業。

クライアントからの理不尽な修正攻撃。

社内の人間関係。



デザインスキルは身につきましたが、それよりもストレスがやばかったですね。

だから毎日デザイナーを辞めたいとばかり考えていました。

妊娠して状況が一変! 在宅で月給5万円に

妊娠を機に状況が一変したんです。

つわりで体調を崩し会社を早退することが増え、社長には露骨に嫌な顔をされました。

ギリギリまで出勤していたのですが「早産の可能性があるから」とドクターストップがかかりそこから産休に入りました。

産休、育休中は働かずにおとなしく家事育児だけをしていました。

最初は「もう働かずにすむ、楽だな~」と思っていたのですが、無収入なのでだんだんお金が足りなくなり貯金を切り崩さないと生活できなくなったので再度働くことを決めました。

幸いなことに、私の仕事は必ずしも出社する必要が無く在宅でも可能だったので、子供が1歳になったときに育休中をとっていた会社に在宅で復帰させてもらいました。

ところが…「在宅」と聞くと「家でできるし、休憩も服装も自由。同僚に気を遣わなくても済むし楽そう」と思われるかもしれませんが、その代り賃金はとてつもなく安かったんです。

どれくらい安かったかというと、いくら働いても『月額5万円』でした。

フリーランスデザイナーになることを決意

これではさすがに割にあいませんし、家計を支えることもできず会社を辞めてフリーランスになることを決めました。

実は仲のいい取引先の担当者が、私に仕事を振りたいとおっしゃってくださったので、目先の仕事には困らないだろうと考え思い切ってフリーランスになったのです。

フリーになったことで子供を保育園に入れることができ、じっくり仕事ができるようになりました。

だけどここで悩んだのが収入がなかなか安定しないということ。

全く仕事がなく、無収入の月も珍しくありませんでした。

まあ、営業活動を何もしてなかったので当たり前なんですけどね。。。

デザイン会社時代、モンスタークライアントばっかりだったので、営業からは逃げていました。

そこで、デザイン以外の副業で安定収入を得よう!と考えました。

隣の芝生は青いというように、デザイナーの仕事より他の働き方に魅力を感じてしまっていました。

別ビジネスで失敗続き・・・

デザインの仕事にあまり魅力を感じることができくなった私は、副業として物販、FX、ブログアフィリエイトなどいろんなことに手を出しました。

「お金を稼ぐ」ということに固執してとにかく稼ぐために手を尽くしました。

なんとなく稼げている気分になって一度は法人化もしたのですが結局うまく売上が立たず、会社をたたむことも経験しました。

副業で物販を勧める人がSNSにたくさんいると思いますが、本当に稼げているかは怪しいです。ぜひ騙されないように気をつけて下さいね。

この時は自分の未熟さ、浅はかさに絶望しましたね〜

何やってたんだろう、私・・・

そしてまたゼロからの出発となります。

Aya

この時の失敗は黒歴史。
すごく後悔しています。。

フリーランスWebデザイナーとして再々出発

寄り道をして大失敗してしまった私なのですが、結果としてデザイナーの仕事が私の天職なんだと気付くことができました。

でもそれに気付くのに5年もかかりました。



もう一度デザイナーとしてゼロから始めようと決意しました。

タイミングよく、知り合いの実業家に声をかけていただきお仕事をもらうことができました。

Webサイトを作る機会をいただき、独学で調べながら必死で作りました。



そこからWeb系のお仕事もお客様も広がっていき、定期的にお仕事をさせてもらっています。

ココナラにも登録して、お仕事を増やすことにも成功。



現在はほぼリピーターからの依頼だけをやっていて、そんなに営業に時間をかけなくても安定収入を得れるようになったのです。

20年という長い歳月をかけやっとフリーランスWebデザイナーとして前向きに生きていけるようになり、自分を褒めてあげたいと思うことができました。

キャリアに悩むママを応援したいという想い

「仕事と子育ての両立・経済的自立を目指すママを応援したい」

かつて自分自身が悩んだ経験があるからこそ、この想いがどんどん強くなってきました。

女性はライフステージが変わると、すべてのことが一変します。



例えば出産や育児などは一旦は職場を離れないといけない時期があり、一度離れてしまうと復帰はなかなか難しいです。(大手企業や公務員などは別ですが。)

だから仕事を取るか家庭を取るか、そんな岐路に立たされてしまいます。



デザインスキルがあれば、ママはお家で働くことができるし、しっかり稼ぐこともできます。

デザインとフリーランスという働き方の素晴らしさをお伝えできればいいなと思います。

  • フリーランスとして働きたいけど何からやればいいのか分からない
  • 育児でブランクがあり働きたいけど自信がないし不安
  • 毎月安定した収入を得るためにはどうすればいいのか
  • フリーランスとして相談できる仲間が欲しい

このブログではそんなお悩みをお持ちのママへ、お役立ち情報を発信します。

Aya

フリーランスママの働き方についてご質問があれば
お気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

ロードマップ作りました!読んでみてね

関連記事